キックボクシングでBMI10%も落ちた!!

今USAで会話留学をしています。4ヶ月ほど過ぎると、?日、ハンバーガーやピザなど高カロリーな献立ばっかりしていたせいか、いつの間にか6寸法も太っていた。

はじめはサッカリドルールを通じてみたものの、どうしても途切れる。食事を和食に戻そうとしても、取り敢えず項目が揃わなかった。

献立を野菜中心の生活に変えたけれども、なかなかウエイトは落ちなかった。食事ではなく、行動をしたほうがダイエットに効果的なのではないかと思い、クラブに通って見ることにした。

そこでアメリカンの間近に誘われ、キックボクシングのビギナー用の講話を取ってみた。

私の持っていたキックボクシングの印象は、パンチやキックという印象だったが、その講話ではとてもパンチやキックを強くするために、健康を鍛え上げるということを重点的に教えられた。

ひとたび講座が始まるといったすぐ、2・3寸法ジョギングし、スクワットを50回ほどし足腰を鍛え、重点練習でボディーを強めるという印象だった。

その講座をウィーク2回続けていると、一月もするとちょっぴり健康が引き締まってきた。だんだん講座外も自分でジョギングや腹筋運動をするといった、2ヶ月後にはボディ脂肪が28百分率から18百分率に落ちていた!

ウエイトは筋肉が目立ち、USAに留学やる前と比べると4寸法ほど太っているものの、留学前よりはるかにスッキリとした生き方になった。

そうして、無論献立抑止も大事だけれども、筋トレをする結果以前より太りにくい健康になっていることに気付いた。

また、USAという初々しい有様でムシャクシャを感じることが多く、暴飲暴食してしまうことが多かったけれど、筋トレを通じてから、なのでリフレッシュすることが適い、いつしか献立の嵩も落ち着いてきた。

そうして今では筋トレは自分の毎日のルーティンになっている。。。http://www.ing-bn.com/